積小為大

人財育成通信をご覧の皆さま

 

こんにちは!東京センターの齋藤友基と申します。

 

今日は気持ちの良い夏日でした!こんな晴れの日は、気分も晴れ晴れします!

 

さて、今回のお題は、

 

「積小為大」

 

です。この言葉は、かの二宮尊徳翁の言葉で、

日創研の会社の前にある「金次郎像」にも、この「積小為大」の言葉が刻まれております。

 

 

積小為大

 

大事を為さむと欲せば、小なる事を怠らず勤むべし

 

小積もりて大となればなり

 

およそ小人の常、大なる事を欲して小なる事を怠り

 

出来難き事を憂いて 出来易き事を勤めず

 

それゆえ終に 大なる事をなすこと能わず

 

たとえば、百万石の米といえども、粒の大なるにあらず

 

 

 

 

この言葉は、「コツコツやり続けることが、やがて大きなものとなり、成果を生む」ことを表しております。

 

私は、事務所で仕事をする際には、必ず二宮金次郎像磨きを担当させて頂いておりますが、その際、目にするこの「積小為大」には、いつも襟を正される思いです。

 

夢を見るだけ・語るだけではなく、「ああなりたい・こうなりたい!」と想うだけではなく、

小さな事から、自分にできることから始めることが大事なのだと、気づかせてくれます。

 

日本を元気にするような熱い人財育成講師を目指し、今日も小さな事からコツコツと、元気に仕事に取り組んで参ります!

 

明日は、東京センターの能登さんに登場していただきます!

能登さん、宜しくお願い致します!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.saiyo-nisouken.jp/mt4/mt-tb.cgi/1030

コメントする

このブログ記事について

このページは、日創研採用サイトが2008年7月22日 22:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「営業は大変です・・・」です。

次のブログ記事は「みんなの良いところ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

社員研修なら日本創造教育研究所 日創研 スタッフブログ 田舞徳太郎通信ブログ Facebookページ 理念と経営 コスモ教育出版