つながる思い


こんにちは。株式会社日本創造教育研究所 大阪センターの上杉です。
いつも人材育成通信をご覧いただき、ありがとうございます。


今回は日創研の研修修了後も継続して学べる場について紹介させて頂きます!


日創研の一部の研修には、アシスタント・アドバイザー・サポーターなど
研修の学びをサポートして下さる方が存在します。

こちらは主に自分自身も研修を受講し、
「とても良い体験だったのでこれから受講する方にも良い体験をしてほしい」
と思う方のお気持ちで成り立っています。

その役割によって名称が異なりますが、
共通して受講生の方が学びに集中できる環境を整えたり、
より深く学んでいただけるようなサポートをしてくださっています。


実際に受講生の方からは

「同じくらいの年齢の方がアシスタントまでされている姿を見て勇気をもらった」、

「同業者の目線のアドバイスも良いが、異業者の目線のアドバイスも新鮮でためになった」、

「アシスタントの方が暖かくサポートして下さり、自分もこんな人になりたいと思った」

というような嬉しいお声を頂いています。


とくに可能思考研修の基礎コース(SA)・変革コース(SC)のアシスタントは、
実践コース(PSV)を受講されている方であればどなたでも参加が可能です。
 ※終了していなくても、第1講を終えておられればご参加いただけます!

こちらは先日、大阪センターにて開催されたSA研修のアシスタントに
参加してくださっていた皆様です♪

 

IMG_1499.JPG

 


私(スタッフ)自身も、アシスタントに入らせて頂く機会がありますが、
その中で感じたアシスタントに参加して良かった点は、たくさんあります!


 ・講義の内容の復習ができ、改めて理解を深められる

 ・自分が同じ研修を受講していたときからの成長を実感できる

 ・「与える」ことで自分の新しい可能性に気づくことができる

 ・受講生の方から教えて頂けることがたくさんある

 ・新しい学びの仲間が増える

 ・受講した時の気持ちを思い出し、改めて職場への感謝の気持ちなどが生まれる


このように、どんな方にとっても必ず新しい学びがあります!

何度も何度もアシスタントに来てくださる方がいるのも、
ご自身が学び続け、そして自分と同じように
学び続けてほしいというお気持ちからだと思います。

研修が久しぶりだから講義の内容が思い出せないな...という方も、
興味はあるが、自分にもできるか自身が無い...という方でもご安心ください!

前日のミーティングでアシスタント責任者(運営スタッフ)より
丁寧にサポートさせて頂きます♪

各センターにて、アシスタントは大募集中です!
キャンセル待ちの日程もございますので、お気軽にお問い合わせください。

皆様のご参加、お待ちしております!(*^ ^*)

 

 

5Sリーダーへの道

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆様、こんにちは!!

いつも人材育成ブログをご覧下さり、誠にありがとうございます。

西崎さんよりご紹介頂きました、東京センターの森田あすかです。

上杉さん、小谷さん、西崎さんと共にこのブログを担当させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します!


日創研では、業務以外にも社内で委員会をつくり

業務改善や効率性のアップのために様々な活動を行っています。


今回は、私が所属する「生産性向上委員会」の活動についてお話しします。


私が所属する生産性向上委員会では、

①ロスタイムの削減

②仕事のスピードアップ

の二つを方針に掲げ、

結果に結びつく業務へ力を注げる体制づくりに取り組んでいます。

現在、特に力を入れている活動は『5Sの推進』です!!


5Sとは整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとったものです。

5Sの強化に取り組まれる会社様も多い事と思います。


デスクの乱れは心の乱れ!


5Sはお仕事に向う基本の態度だと思います。


そこで私達は、

帰宅時にはデスクをきれいな状況に片づけて帰ることの

徹底をに取り組んでいます。

このようにデスクのきれいな状態見本の写真を

このように掲示し、

きれいな状況の『正解』をわかりやすくしました。



IMG_1472.jpg



そして、

毎週水曜日の朝は20分間机の整頓タイムをつくりました。


全員一斉にお掃除をする時間を確保する事で溜めてしまいがちな

書類の整理などが定期的に行えています。







私も「5S」が苦手でしたが、

この委員会に入り、スタッフの皆さんに

「5S」の促進を呼びかけをするようになりました。

最初は呼びかけるからには、自分も出来るようにしたいという気持ちで


意識するようになりましたが、

今は出来ていないと「仕事がしにくい!効率悪い!」と感じ

整理整頓が定着してきました。


今後は月に1度の「定期チェック」と「抜き打ちチェック」で

整理整頓の習慣化を目指します!


私自身も自他共に認められる5Sリーダーを目指して

日々5Sに取り組みます!!

気づきの大切さ

| コメント(0) | トラックバック(0)

   

人材育成ブログをご覧の皆さまはじめまして!


前回大阪センターの小谷さんからご紹介いただきました福岡センターの西崎と申します。
今回私が紹介するのはSA研修のことです!


日創研の研修は「可能思考研修」の内容がベースとなっています。
その可能思考研修のスタートとなる研修がSA研修です。

SA研修は「気づき」の研修です。
自分の長所・短所、強み・弱み、日常での姿・影響力に気づきます。


テーマは気づき.jpg

 

私も昨年入社してすぐにこのSA研修を受講致しました。

自分のできていないところやもっと改善できるポイント、
やっているつもりになっている自分、観念に囚われている自分に気づきました。
日常生活でもその気づきを活かしSCへ取り組むと決意をしたことをよく覚えています。


私がなぜ今回SA研修のことを書いているのかといいますと、

この度福岡センターで「田舞徳太郎の可能思考研修SA」が開催されたからです!

福岡では普段のSA研修の3倍近くの人数が集まりました!


経営者の方、一般社員の方、様々な業種の企業様、
そして、今回震災のあった熊本の企業様からもたくさんご参加頂きました。
本当にありがとうございます。

リピーターとして再度SA研修をご受講頂いた方もいらっしゃり、
SA研修の学びの重要性を本当に多くの企業様に理解して頂けているのだと
嬉しく思っております!!

その開催報告として今回ご紹介させていただきました。


 
最後になりますが、
今回の研修をみてSA研修の学びはやはり大切だと再認識致しました。

私自身もSA受講時のやる気に満ち溢れていた自分を思い出し
これからの仕事に取り組んでまいります!!

次回は東京センターの森田さんが担当して下さります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


歓送迎会

| コメント(0) | トラックバック(0)

人財育成ブログをご覧の皆様、こんにちは。

入社2年目となる、大阪センターの小谷(オダニ)です。

今回は、大阪センターで開催しました歓送迎会の事をお伝えしたいと思います。

 

 

大阪センターでは、四月から新しく仲間に加わった

神永啓右さん、金山遥香さんのお二人と

4月末で寿退社をされた瀬畑さんの為に、

GW最終日58日(日)に歓送迎会を開催しました!

 

 

CSES委員会さんからのご使命を頂き、

私や上杉さんを含めた5名のプロジェクトメンバーが主体となって

ゲームの企画から会場準備などを取り組ませていただきました!

 

 

歓迎会では、心理戦が繰り広げられるゲームや、

今回の主役三名の新たな一面も知ることができ、

周りの人が感じていることを

ストロークの形で伝え合えるようなゲームをしていきました!

 

 

部門も役職もばらばらのグループでこの盛り上がりです♪

勝っても負けてもみんな一緒に楽しむ!

これが出来る社風をこれからも作り続けたいですね!

 

 

こちらは、新入社員の金山さんと私の同期の上杉さんです☆

「日創研で尊敬する先輩は?」

金山さんの答えは「上杉さん!」でした!

 

IMG_4227.JPG

 

ちなみに神永さんには「尊敬する人物は?」という質問をして

答えは「林修さん」だそうです!

現在、新入社員のお二人は、

電話がけや受電を一生懸命頑張ってくれています。

ブログをご覧の皆様も、ぜひ二人の頑張りを確認するために、

大阪センターまで電話してみてください!

 

 

また、4月末で寿退社される瀬畑さんには、

会社とスタッフ全員からお花などのプレゼントを贈りました♪

 

image_01123.jpeg

 

仕事のやり方だけでなく、色々な相談にも乗ってくれていたので

離れてしまうことはとても寂しいですが、

スタッフ一同、瀬畑さんの幸せを願っております!

 

最後は、みんなの集合写真です。

 

IMG_4275.JPG

 

このように仕事以外でもコミュニケーションを活性化させていき、

更にお互いを理解しあえる社風作りに努めて参ります!

 

 

次回は、福岡センターを毎日盛り上げている西崎さんです!

お楽しみに!

 

熊本地震発生に際しまして


大阪センターの上杉と申します。

先輩方から引き継ぎ、入社2年目のメンバーと

1年間ブログを担当させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

この度の熊本地震に際しまして、

被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

皆様のご無事と、一日も早い復興をお祈り致します。

 

地震の発生以降、日創研のお客様も

被害を受けられているという情報が多数入っております。

そんな中、飲食店を経営されているあるオーナー会員様が

ご自身の店舗も多大な被害を受けられたにも関わらず、地域の方々のために

炊き出しなどの支援活動を行われているとお伺いしました。

復旧の為、店舗の片づけを進めながらも精力的に活動をされています。

つらい状況の中でも前向きな心持で、

人々のために尽力されているお姿に胸が熱くなります。

やはりどんな時でも援助する心や前向きに行動することが大切だと学ばせて頂きました。

 

日創研でも、各センターで支援活動に取り組んでいます。

 

先日大阪センタースタッフは、大阪駅周辺で街頭募金を行わせて頂きました。

多くの方のご支援の結果、1日に103,140円と多大なご協力を頂きました。

熊本を案じ、ご協力くださった方々に深く御礼申し上げます。

 

 

DSC_0946.JPG

 

 

2016募金活動のサムネール画像のサムネール画像

 

 

引き続き、各センター周辺にて街頭募金を行ってまいります。

 

また、館内に募金箱を設置しているセンターもございます。

お見かけの際は是非、ご協力を宜しくお願い致します。

 

支援できることは限られていますが、

私たちにできる小さなことから一生懸命取り組んでいきます。

皆様の被害が軽微にとどまり、

一日も早く復興されますことを祈念いたします。

 

 

 

いつもそばにあなたのビジョンを。


みなさんこんにちは!!

 

大阪センターの首藤です。

 

気が付けばもう1月も終わり、もう2月も半分が過ぎました。

 

自分はなりたい状態に少しでも近づけているのか、、、

 

そんなことを思い馳せておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

日創研では年末にその年の振り返りと

 

個人のビジョン(=なりたい状態)の再確認、

 

次年度の個人目標(具体的に数値化したもの)を

 

盛り込んだビジョンシートというものを作成し、

 

スタッフ全員の前で発表するということをしています。

 

 

 

その場を通して、

 

自分自身の思考気持ちの整理にもなりますし、

 

他のスタッフからの応援をもらえ、

 

気持ちを新たにできる時間にもなります。

 

ビジョンシートのフォーマットはこのようなものです。

 

 

bijon1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらを文章にして手帳などに


貼ったりして、いつでも見返せるようにしておくことで、

 

自身のモチベーションの維持や、

 

初心にかえる機会をもつことができます。

 

 bijon.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジョンがあれば

 

毎日が充実していく実感がしますね。

 

 

 

自分が今どこに向かっているのか、

 

なぜ何のために目の前の仕事をしているのかを

 

常に意識して取り組むことで、

 

自然とやる気もついてきます。

 

 


また、やる気をもって全力で取り組んだことには

 

達成感やりがいが生まれてきます。

 

 

 

社員様お一人おひとりが仕事を通じて成長、

 

やりがいを実感でき、

 

会社の発展を感じられる職場づくりに貢献できますよう、

 

私自身も更なる成長の実感を得られますよう、

 

本日も一日業務に励んでまいります!

 

 


次回の担当は同じく大阪センターの中野彩海さんです!

 

こうご期待!!

 

▼ビジョン経営沖縄セミナーの動画を公開中

 

楽しくなる手帳

皆さんこんにちは、名古屋センターの堀内(ほりうち)です。
 
紅葉が見頃を迎えていますね。あと1ヵ月で2015年も終わってしまいます。
そこで今回は、現在コスモ教育出版で販売されている
2016年の手帳の活用方法をご紹介させて頂きます。

2016年度版はスケジュールタイプ(A5版)と
メモタイプ(A5版の半分くらいのサイズ)2種類があり、
毎月の方針や振り返りのページがあったり、
日々の行動計画を書き込めるスペースがあったりと
非常に使いやすく、毎年好評を頂いています。
 
今年、私はメモタイプバージョンを使用していたのですが、
データ管理でスケジュールを立てていた為、
なかなか手帳に書き込めず終わってしまいました。
しかしながら同期やスタッフが手帳片手にスケジュール管理をしているのを見ていて、
かっこいい!と思い、2016年度版は手帳をフル活用しよう!と心に決めました。
 
そこで自分が使いやすいように以下、様々な工夫をしてみました。
 
11月写真①.jpg
右端を少し切り落とし、インデックスを付け、すぐに開けるようにしました。
 

11月写真②.jpg
ペンホルダーを活用し、カバンの中でも手帳が開かないようにしました。

 
11月写真③.jpg
一目で研修日程が分かるようにしました。

 
これを作っている間、来年が非常に待ち遠しくなり、
たくさん書き込んで、思い出いっぱいの手帳にしようと思いました。
自分の工夫次第で、物事が楽しくなることを学びました。

 
次回は大阪センター首藤(しゅとう)さんです!
どうぞお楽しみに!

▼新春経営者セミナーの動画を公開中



新入社員さんの活躍

| コメント(0) | トラックバック(0)
人財育成ブログをご覧の皆様こんにちは。
東京センターの野本です。
今回は入社して半年がたった、新入社員の
森田さん大矢さんの活躍をご紹介します。

東京センターでは、新卒採用の会社説明会の準備~当日の運営を
1年目と2年目のスタッフで行っています。

準備や当日の会社概要の説明などを通して、
プレゼンテーションのスキルアップと、
研修運営に必要な、会場のセッティングや名札の準備、
音響や照明を調節するスキルを学ぶことができます。


今までは、主に私が中心となって準備や運営をし、
新入社員の2人は就活の体験談が主な役割でした。

先月からは、準備を2人に任せています。
来年になると研修運営を任されるようになりますので、
その時に備えなるべく私は手を出さずできる所まで任せています。


今月からは、司会と会社概要のプレゼンも任せる事になりました。

後輩がどんどん成長する姿はとても刺激を受けます。
また、そんな2人の姿は説明会に来てくださる学生の方々にも
たくさんの刺激を与えていると感じます。

私も後輩達に負けないよう、さらに成長していきます。

s__20151117_080729.JPG

次回は名古屋センターの堀内さんです。

▼新春経営者セミナーの動画を公開中

「中小企業の人材育成なら日本創造教育研究所」

大阪センターを日創研一きれいなセンターにする!

人材育成ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

大阪センターの中野(なかの)です。


今回は私が所属している"生産性向上委員会"の取り組みについてご紹介いたします。


生産性向上委員会の目的は、

ズバリ、「仕事の生産性を上げよう!」ということです。


方針として、

1、早く帰る
2、きれいにする
3、捨てる

ということを掲げています。



2番目の「きれいにする」という方針では、

主に1階の事務所をきれいにすることを掲げています。


「大阪センターを日創研一きれいなセンターする!」ということが目標です。



まずは大掃除を行って

各自のデスク周りをきれいにしていきました。


片づけが完了した人は用紙に「5Sできた!」という付箋を貼っていきます。


ブログ写真生産性向上委員会.jpg



大掃除時間内に終わることができなかった人もいましたので

ここに全員の付箋を貼れるように引き続き活動しています。




「5Sができている会社は業績がいい」

という言葉をよく耳にいたします。




「日創研が見本・手本となっていけるように!」

「お客様にスムーズに対応できるように!」

きれいなセンターを目指してまいります。




次回は東京センターの野本(のもと)さんです。
お楽しみに!



▼経営問答塾の動画を配信中

「中小企業の人材育成なら日本創造教育研究所」

私のデスク周り

人材育成ブログをご覧のみなさん、こんにちは。


名古屋センターの堀内(ほりうち)です。



今回は私のデスク周りを紹介したいと思います。

入社前は、整理整頓が大の苦手だった私ですが、



「デスクの乱れは 心の乱れ」



と先輩社員に教えて頂いてから意識して行うようになりました。



その結果、


今ではデスク周りをいかに使いやすく、
シンプルにできるかを心がけながら楽しく整理整頓をしています。



こちらは私のデスクの引き出しの中です。

ファイルは一瞬で見分けがつくように色分けしているのがポイントです。

8月写真①.JPG






こちらは職能研修(特別研修)のパンフレットのファイルです。

インデックスのつけ方に工夫しています。


長期の研修と短期の研修でインデックスを色分けし、

さらに、研修開催の早い順に並べてインデックスをつけています。




8月写真②.JPG



整理整頓を心がけるようになってから、

必要なものがすぐに取り出せるようになり、

お客様の対応がスピーディーになったことを実感しています。



また、デスクのどこに何が入っているのかが明確になり、

急な依頼やお問い合わせにも、

すぐに資料を取り出して対応ができるようになりました。



今後もさらに使いやすいデスク周りを追求し、

お客様にスピーディーにお応えできるデスク周りにしていきます。




みなさんは、整理整頓に、どんな工夫をしていますか?




次回の担当は大阪センター中野(なかの)さんです!
お楽しみに!
▼田舞塾の動画を配信中




最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

タグクラウド

カテゴリ

月別 アーカイブ

社員研修なら日本創造教育研究所 Facebookページ コスモ教育出版 ありがとう経営 13の徳目 理念と経営 カレンダー