CHILDCARE

働くママ応援制度 | 日本創造教育研究所(日創研)の求人情報

対象:健康保険・厚生年金加入者
産休(産前・産後休業)

こどもの出産予定日から6週間前(多胎妊娠の場合は12週間前)から出産日までが産前休業、出産日の翌日から8週間が産後休業となり、給与の代わりに、健康保険組合から手当の支給があります。

対象:雇用保険加入者
育児休業

産後休業の翌日より、こどもの満1歳の誕生日の翌日までが育児休業となります。給与の代わりに雇用保険から手当の支給が2カ月に1回あります。保育所に申し込んでも空きがない場合は、6か月延長が認められます。1年6か月経過時にも保育所の空きがない場合は更に6か月延長ができます。

対象:正社員
育児支援制度

産前・産後休業や育児休業に加えて、育児をサポートする制度があります。
産休・育休を経て復帰するスタッフの支援として、復帰後こどもが3歳になるまで、保育所の保育料を会社が全額負担します。勤続5年以上で保育料の全額、5年未満は半額補助しています。 勤務時間に関しても時短勤務など、状況に合わせて相談可能です。

対象:全スタッフ
育児支援休暇

パート勤務の方も入社2年目より、未就学児の病気や怪我にあたって、年に5日間の子の看護の休暇(特別有給)を取得することができます。未就学児が2人以上いる場合は、10日間取得可能です。

対象:正社員
時短勤務

保育所の送り迎えなどを加味して時短勤務を認めています。所属長と話し合いの上導入し、勤務時間記録票にて確認します。原則1日2時間までとしています。

対象:正社員
小学校入学お祝い

小学校の入学にあたって、その後の健やかな成長を願い、会社からお祝金(5万円)をお渡しします。