PEOPLE

先輩社員紹介

経営支援部(アウトサイド)花岡 誠 Hanaoka Makoto

大阪大学 / 2010年4月1日入社
所属
大阪研修センター
花岡 誠
花岡 誠

現在どんなお仕事をしていますか?

 現在、営業と研修運営の両方をさせていただいております。お客様の会社に訪問し、日創研をどのように活用したらいいのか、どのような研修で問題解決ができるのかを提案しています。同時に、お知り合いの経営者をご紹介いただきながら、学びの輪を広げていけるような活動も行っています。日々お客様から業界の情報などを仕入れ、私自身仕事を通じて勉強をさせていただいております。

花岡 誠

入社してどのように成長しましたか?

 入社当初は学生気分の中で、自分の能力をいかに活かしていくのか、自分の仕事だけをいかに早く終わらせるか、そのような考えで仕事をしていました。しかし、数多くの経営者の方、幹部の方、現場の方の生き方についてお聞きする中で、今までなかった観点・視野で物事を考えられるようになり、自分の人生において多くの場面で活かされています。仕事をしながら、自己成長することができました。

日創研に入社したきっかけを教えてください。

 日創研のお客様とスタッフとの距離感です。学生の頃、経営学・経済学を専攻していたということと人と関わる仕事がしたいと感じていたため、漠然とコンサルティング関係の仕事がしたいと思っていました。その中でも重要視していたのが、経営者の想いが聴きたいということでした。今まで先輩方が築いてくださった信頼関係から、1年目より多くの経営者の方と関わりを持ち、多くのことを教わりました。

花岡 誠

日創研はどんな社風ですか?

 日創研の社風はとても温かく、お互いに自己成長できるように切磋琢磨できる空間があります。そして、自分自身が成長できるステージがたくさんあります。例えば、研修運営責任者への道や講師への道に進むうえで、先輩方も必死になって伝えてくださいます。「共に学び、共に栄える」の精神でチャレンジしたいと思う人にとっては、チャレンジする場が与えられる、そのような社風です。

花岡 誠

特に印象に残ったエピソードを聞かせてください。

 入社して間もないころ、とても厳しい社長がいらっしゃいました。その方は所謂親分肌の方で、厳しいながらも多くのことを教えてくださいました。その方の口癖は「俺の方が日創研では先輩やからな!」でした。今でも本当に尊敬していますし、とても素敵な方なのですが、その方からあるとき「花岡君にぜひ相談したいんやけど」と相談を投げかけられました。ようやく認められたんだなと自己成長を実感できた出来事でした。