中小企業がよくなれば、きっと日本は生まれ変わる。

教育研修で、頑張る中小企業385万社を応援する会社―日創研

この国は、中小企業でできている。その日本を支える中小企業を支援する。

日本には、会社がいくつくらいあるかご存知ですか。実は386万社もあるんです。そのうち、いわゆる「大企業」は1万2000社。全体の0.3%に過ぎません。日本の会社の実に99.7%(385万社)が、中小零細企業なのです。日本経済を動かしているのは中小企業であり、中小企業が元気にならない限り、日本経済の復活もありません。日創研(日本創造教育研究所)は、そんな中小企業の経営を「教育」という観点から支援するために生まれた会社。人材育成のための教育研修プログラムを提供し、会社の競争力アップに貢献しています。

企業規模の割合 円グラフ

日本にある会社は全部で386万社。うち385社が中小企業。約2784万人が働いています。日本経済の担い手は、実は中小企業です。

研修チラシ

売上げに直結する実務研修や哲学・心理学をベースにした人間教育のための研修など、約40種類の研修を用意し、全国5カ所にある自社の研修センターなどで、トレーニングを行っています。

私たちが成長すれば、会社も伸びる、成長する。

会社が事業を営む上で、絶対に必要なものがあります。いちばん大事なのは、事務所を借りたり、社員を雇ったりするための「資金」。また売るものがなければビジネスできないので、「商品・サービス」も大切です。でもいちばん重要なのは、やっぱり「人」。経営者一人の力で、ビジネスは決して大きくなりません。優秀な人材を何人育てられるかが、会社が成長するための条件といえるでしょう。日創研は、そんな会社の「宝物」ともいえる社員を優秀な人材に育てたり、経営トップ自身に会社経営の考え方や実践的なノウハウを伝える研修プログラムをオリジナルで企画開発。全国の中小企業に販売しています。

あらゆる業種・業界に広がるお客様

現在、日創研の会員企業は全国に1万2000社。会員企業でなくても、日創研の研修プログラムをご利用いただいている会社も含めると、その数はさらに多くなります。全国には386万社も会社があるのですから、割合としては高くありませんが、それだけの数の会社が日創研の研修で人材育成していると思えば、少ない数ではないはずです。また日創研の研修をご利用いただいているお客様は、業種・業界も多種多様。モノづくりのメーカーもあれば、IT企業やベンチャー企業、町工場、美容院や鍼灸整骨院などの商業店舗にいたるまで、幅広い分野に広がっています。中小企業が元気になれば、日本の経済もきっと良くなる。私たちはそう信じて、新たなお客様への提案活動に力を入れています。

月間理念と経営

教育研修の他にも、専門誌『月刊理念と経営』、ビジネス書籍の出版も手がけ、中小企業経営者を幅広くサポートしています。出版物は、グループ企業である「コスモ教育出版」から発刊されています。

ありがとう冊子

お客様から届いた「ありがとう」の声を一冊にまとめたパンフレットを発行。信頼の絆が全国に広がっています。

経営者一人ひとりの支持と声援に支えられて。

日創研が提供する研修は、大きく分けて2つ。人間性や人格を磨くための「可能思考研修」と実務能力を磨く「職能研修」とがあり、さまざまなプログラムが用意されています。研修を受講した経営者の方からは、「経営で何がいちばん大切かが分かった」「社員が成長して、業績も上がった」といった声が数多く聞かれます。また当社の研修を受けた多くの経営者は、そこに特別な価値を見つけ、「友人の社長にも受けさせたい」「もっと大勢の経営者に知ってほしい」と新しいお客様をご紹介くださいます。日創研の研修が、1万2000社を超える中小企業へと広がったのは、そうした多くの経営者の方の支持と声援があったから。日創研は、この信頼の絆を強みとしてネットワークを広げ、中小企業の経営活性化に貢献したいと考えています。