皆さんは自社のSTPが答えられますか? 

2018年1月1日に日本創造教育研究所の
シリコンバレーオフィスを開設しました。


今や世界最先端と言っても過言ではない、
シリコンバレー現地の情報をお届けしたり、
イノベーションを図るためのヒントを
掴んで頂けたらと思っています。

 

ブログ1.12.png


また、今年は「シリコンバレー視察セミナー」
5月10月の計二回計画しています。


皆様の経営のお役に立つべく、様々な事業を計画していますので、
今後のシリコンバレーオフィスの展開をご期待ください。

 

『シリコンバレーオフィス』の詳細は、こちらでご案内しています。
https://www.nisouken.co.jp/access/siliconvalleyoffice

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★顧客・商品・立地を「捨て」絞り込み、「モノ売り」から「コト売り」に変わった。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


先日、愛知県清洲市にある、
輸入車総合ディーラー株式会社ウイングオートの
上窪順一郎会長を訪問してきました。


以前は、輸入車のことなら何でも対応していました。


お客様に言われることに対しては、
すべてにおいて「イエスマン」で、

「ハイ!なんでも海外のどこからでも探してきて、
高級車をカスタマイズ(合法の改造)もします」と

日本全国のお客様を相手にしていました。


しかし、売上高はあるものの、利益はあまり上がっていませんでした。


日創研の研修に参加され、
「誰にでも」「何でも」売っているだけでは、
「車」という「モノ」を売っているだけである。


それでは、お客様に本当の満足を提供していないことに気づいたのです。


もちろん、捨てることに不安や恐れはありました。 

 

○東海三県の輸入車を好むお客様


○輸入車でも趣味の車で走る車 マッスルカー
(輸入車で特にハイパフォーマンスな車のこと)


○アメ車・イギリス車・イタリア車のメーカーと
 車種の特定メーカーの特定車種に絞り込み
(特に自社がカスタマイズや修理の得意な車種にしました)

 

●絞り込んだ結果・・・
-------------------------------------------------------------------------------------------------

得意な車種で、ウイングオートの技術力を活かして、
お客様の要望に沿ったカスタマイズをして
販売出来るようになりました。


全国輸入車販売店では、単店販売で車種別で全国第1位です。


イギリスのロータスのパーツ購入は、7年連続1位です。

 

●愛車でサーキットの走行体験「ドライビングアカデミー」
-------------------------------------------------------------------------------------------------

メカニックによるテクニカルサポートや、
プロドライバーの指導やウイングオートの専門スタッフの協力で、
愛車でサーキットを走行する体験の場を通じて、走る喜びを提供しています。


車という「モノ」を売っていたのが、
愛車で運転する楽しみという「コト」を売ることに大きく舵を切ったわけです。


車を販売して終わっていたのが、今では走る喜びを体感出来る「場」を提供し、
お客様のカーライフに寄り添っています。

 

★マーケティングのSTP
--------------------------------------------------------------------------------------------------

S・・・セグメンテーション (市場の細分化)セグメント(分ける)市場を分ける

T・・・ターゲッティング  (標的顧客)どのお客様を攻めるか?

P・・・ポジショニング   (どの位置で行くか?どのような価値を提供するか?)

 

皆さんは自社のSTPが答えられますか? 

そして、絞り込めていますか?

 

株式会社日本創造教育研究所(日創研)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiyo-nisouken.jp/mt4/mt-tb.cgi/1304

コメントする

このブログ記事について

このページは、日創研採用サイトが2018年1月12日 10:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年頭のご挨拶」です。

次のブログ記事は「経営も業績も、すべてはコストの使い方で決まる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

社員研修なら日本創造教育研究所 日創研 スタッフブログ 田舞徳太郎通信ブログ Facebookページ 理念と経営 コスモ教育出版