計画なきところに実行なし!

昨日から東京センターで、増益型経営計画書作成セミナーが始まりました。


増益型経営計画書作成セミナーは、来期の単年度で、最大利益を獲得する計画を
社長と幹部社員さんとで一緒に立案する4日間のセミナーです。

 

増益画像2.png

 

まず、来期の獲得利益額を決めます。


電卓をたたきながら、戦略的な販売費、
戦略的な人件費と戦略的な変動費をはじき出し、
来期の損益計算書を作ります。


電卓をたたくと、数字が自分のものになっていきます。


どの数字がどこに影響を及ぼすのか、とても理解が深まります。


やはり、他の人に作成してもらったものを見ているだけでは、だめですね。


社長と幹部社員さんが一緒に作ることで、計画の実行に繋がります。

 

■計画経営について


●計画とは?  

1.達成すべき目標(ゴール)を明確にする

2.目標を達成すべき具体的手順を決める

3.現状の分析を、数字に基いて行なう

 

●計画がなぜ必要か?

1.社長、幹部のやるべき仕事を明確にすることができる

2.社長、幹部の「責任」と「役割」を自覚する最良の方法である

3.社長、幹部の経営に対する「意志」や「決断」を迫るものになる

 

●経営計画は、全社員さんの意識改革を促進する

1.経営の方法の革新

2.製品・技術・サービスの革新

3.新市場の開拓

 

★「計画なきところに実行なし!」

計画があるから人は行動を起こすのです。

飛躍を遂げた企業は単純明快な真実を知っています。

「計画を立て」

      ↓

「それを実行し」

      ↓

「愚直に進捗管理をし」

      ↓

「計画と実行の誤差を改善し続け」

      ↓

「業績を伸ばしたことをノウハウにして積み上げる」


■皆さんは、計画作業・計画仕事・計画営業・計画経営をしていますか?

P(プラン・計画)

D(ドゥ・行動)

C(チェック・進捗管理)

A(アクション・アクションプラン)

このマネジメントサイクルを回せるところに、業績アップがあります。


計画的に仕事をするには、一人ひとりがマネジメントサイクルを回せるスキルを
身につけおく必要がありますね。

あなたの会社は、計画的に実行出来ていますか?

 

株式会社日本創造教育研究所(日創研)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saiyo-nisouken.jp/mt4/mt-tb.cgi/1295

コメントする

このブログ記事について

このページは、日創研採用サイトが2017年10月27日 10:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社の中に利益は隠れている!」です。

次のブログ記事は「業績アップのヒントは、現場に落ちています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

社員研修なら日本創造教育研究所 日創研 スタッフブログ 田舞徳太郎通信ブログ Facebookページ 理念と経営 コスモ教育出版